FIT法対応のため、格安のフェンスを設置しました

先日購入した格安のフェンス を現地に設置しました。

格安フェンス設置1
 

支柱は、以前トラロープを張っていた時の支柱(鉄ピン)を流用しています。

鉄ピン1
 
ただし、トラロープの支柱は4m間隔だったので、間に1本ずつ追加して2m間隔にしました。

この鉄ピンにフィールドフェンスの金網をΦ1.6mmの亜鉛メッキ線で取付ました。

鉄ピンとフィールドフェンスの金網の組み合わせですが、単管の場合とは違い、金網にあまりテンションをかけられません。
無理にテンションをかけると、鉄ピンが曲がってしまいます。
なので、金網は結構ヨレヨレしています。
また、支柱を揺らすと、グラグラします。
とはいえ、風ですぐ倒れるような事は、ないと思いますが。

しばらく様子を見て、もう少し支柱の強度が必要そうな場合は、「控え柱」で支柱を補強する予定です。
上の写真で、左端に少し写っている斜めの棒です。
今回、試しに1か所だけ付けてみましたが、これがあると、支柱のグラつきはほとんどなくなります。

ちなみに、この「控え柱」は1.8mのロープスティックを使いました。

ロープスティック180cm
 
近所のホームセンターで1本1000円でした。

今回の格安フェンスの材料費を計算すると、30m分で、

 金網(30m)・・・8800円
 鉄ピン(20本)・・・17600円
 針金(Φ1.6mm、約60m)・・・310円
 ロープスティック(1.8m)・・・1080円

合計27790円になります。
1m当たり926円です。

今回設置したフェンスは、強度的にはちょっと頼りない感じもしますが、この値段で簡単に設置できたので、とりあえず、良しとしたいと思います。

完全DIYなので、今後何かあっても簡単に対応できると思います。

あと、フェンスを設置すると門扉が必要になりますが、「アニマルフェンス」用の門扉(高さ1m)を使いました。
モノタロウで約7000円でした。