気温が低いと除草剤の効きが遅い?

先日除草剤を散布してから2週間が経過したので、現地に行きました。

今回は防草シートを敷くため、枯れた雑草を除去して、土の状態にしようと思っています。

ところが、

あまり枯れていません。

除草剤散布後20180317_1
 
除草剤散布後20180317_2
 

今まで除草剤を散布した時は、2週間あれば十分枯れていたのですが、今回は葉が黄色になっている程度です。

もしかして、気温が低いと除草剤の効きが遅いのでは?
と思って調べてみると、ありました。

ラウンドアップ「よくあるご質問」
 
このページの、「低温時に散布しても大丈夫ですか?」のところに、
「低温時では雑草体内をゆっくりと移行するため、高温時に比べ、枯れるまでに多少時間がかかります。」
と書かれています。

夏は2週間で十分枯れていましたが、冬や早春はもっと時間がかかるようです。

とは言え、あまり時間をかけていると新しい雑草が出てきてしまうので、早めに防草シートを敷きたいです。

そこで、黄色くなった雑草を無理やり除去することにしました。

まだ根がガッチリ付いていて、とても手では抜けないので、以前購入したこれを使いました。

半月草削り
 
「半月草削り」という農具です。

これで雑草を根こそぎ取り除いて、

雑草除去後20180317
 
防草シートが敷ける状態になりました。

疲れました・・